2018年5月28日 (月)

月刊教育相談2018年6月号が発刊になっています。

201806


『月刊学校教育相談』 2018年6月号 が発刊になっています。
今回のお題は 特集2 授業参観・保護者会で「子どものいいところ」を伝える工夫でした。発達段階を意識した提案をしています。ご一読ください。
http://www.honnomori.co.jp/gs201806.htm
特集1 発達障害のある子を叱るときの留意点
「叱る」だけでなく「一緒に考える」ことを/阿部利彦
叱る際の基盤となる子どもとの関係づくりを見直そう/岡田克己
発達障がいを抱える生徒を〝叱る〟ことへの挑戦/後藤幸洋
わかりやすく効果的な指導をめざして/江守大子

特集2 授業参観・保護者会で「子どものいいところ」を伝える工夫
友達とのかかわりで保護者に安心感を/山口聡
発達段階を意識して「いいところ」を伝える/八巻寛治
授業参観の「見どころ」を伝える学級(学年)通信/小笠原淳
「いいところ」を伝える貴重な機会を大切に/井谷享

◆連載
【教育相談ファシリテーターになろう!】ちょんせいこ
 第3回 不登校について考える クラスを安心で楽しい環境にしよう
【木陰の物語】団 士郎
 第75話 誰が悪いのか
【ポジティブ心理学で学校づくり】菱田準子
 第15回 折れない心の処方箋 その3 ネガティブ感情の底打ち 「気晴らし」編 文書ファイル配布
【実践入門! 学校における認知行動療法】嶋田洋徳
 第15回 「チーム」づくりと認知行動療法
【担任の悩みにこたえる 「教育相談だより」】宮内英里子
 第3回 「登校」のことで気になる子どもはいませんか 文書ファイル配布
【“普通”の教員ができる教育相談 のじのじとみっつんの学校教育相談入門】水野行範・野近和夫
 第3回 教師はカウンセラーになれるのか?
【リレー連載 中学生との対話】鈴木文哉
 生徒同士が仲を紡ぐことを支える
【子どもの「社会性」と「感情」をどう育てるか SEL(社会性と情動の学習)の基礎の基礎】山田洋平
 第3回 自己の感情理解の重要性とその育て方 (2)自己の感情理解の育て方について

◆こらむ
【黒板とチョークでやる気を引き出す 3分間ストーリー】三好真史
 第3回 自転車に乗るステップ 習慣化の段階を考えるストーリー
【相談教師が読みたい今月の1冊】嶋﨑政男
『サイコパス』中野信子/著
【不登校の「君」への手紙 自分一人で「克服」するための道すじ】蔭山昌弘
 第3回 「どうなりたいか」を考えてみよう
【ブックレビュー】
『UDL 学びのユニバーサルデザイン クラス全員の学びを変える授業アプローチ』トレイシー・E・ホール、アン・マイヤー、デイビッド・H・ローズ/編 バーンズ亀山静子 訳
『AIvs.教科書が読めない子どもたち』新井紀子/著
《やまかん・こんなことやってます》
明治図書関連↓
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296
小学館関連↓
http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821
アマゾンさん↓
http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid

2018年5月 4日 (金)

小二教育技術2018年5月号が発刊になっています。

201805


 小二教育技術2018年5月号が発刊になっています。
 前回から「ガイダンスとカウンセリングの学級経営」で連載させていただいています。学級経営の連載というと,どうしても似てしまいがちですが,大幅にイメージチェンジしています。

2年生のみならず,他の学年でも活用できるものを紹介します。ぜひご一読ください。
今回は2年生の実態で把握したいことについてのものです。

学級担任を日々サポートする! 
日々の「学級経営」「教科指導」を軸として、時期や単元に合わせた、指導に役立つ企画や記事を、実践事例を数多く盛り込みながら掲載。ビジュアル豊富に見やすく構成しています。
https://www.shogakukan.co.jp/magazines/0300505118
〈 目次 〉
・ 温かな学級をつくる教室掲示
・ パンク町田の おもしろ動物 近づき隊 (第1回)トラ
・ 「算数が好きですか?」「はい、好きです!」と言う子供を倍増させる工夫
・ 子供たちが学びに集中しやすい環境づくり
学習規律を整えよう
・ カリキュラム・マネジメントを意識した「これからの道徳」
・ (第2回)特選授業レポート       
福井県福井市春山小学校
ひとり学びから出た疑問をもとに全体交流の中で解決し読みを深める国語授業
・ ガイダンスとカウンセリングの 学級経営
・ (第2回)先生のための学校 久保 齋
・ 国語科 ていねいにかんさつして、きろくしよう!
・ 算数科 長さ
・ 生活科 おいしくなあれ わたしのやさい(1)
・ 体育科 わくわくランドで遊ぼう! ~体つくりの運動遊び~
・ (アクティブに学ぶ)特別の教科 道徳 「みんなが気持ちよく過ごすために~一人の感じ方や行為を他の子供たちに広げる~」
・ ポケットモンスター チャレンジプリント
・ 先生のヒミツ道具
・ EDUPEDIAコラボ スペシャル・インタビュー
ちとせ さん
・ 木村泰子「学びは楽しい」
・ 高山恵子「どの子も伸びる支援メソッド」
・ 赤坂真二「教えて! シンジ先生!」
・ 菊池省三「アクティブ・ラーナーを育てる授業づくりと言葉かけ」
・ ニュースアングル
・ 全国の研究会から
・ ドキ!? 保護者の覆面座談会!
《やまかん・こんなことやってます》
 明治図書関連↓
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296
小学館関連↓
http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821
アマゾンさん↓
http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid

2018年3月31日 (土)

一年担任必見、スタートカリキュラム研修会明日仙台で

4月1日(日)スタートカリキュラムの研修会があります。一年生の担任の先生必見です。ぜひどうぞ!
今年の! 1年生 スタートカリキュラム研修会ご案内

1年生の担任になった先生必見!(対象:小学校の先生 こども園保育教諭) 現場の幼児教育の保育者から、年長さんの現状をお伝えします。
画像やエピソードはもちろん、手遊びや子どもがわかるゲームの実践研修まで! そして、スタートカリキュラムの指導案までをご提案 実践的な研修を行います。辞令が出てから申し込まれても大丈夫。お待ちしています!
2018年 4/1(sun) 10:00~12:00   
会場 向山こども園 礼拝堂  住所 仙台市太白区八木山緑町21-10
参加費1,000円 (資料代)
≪当日の予定≫
  9:30 受付開始
10:00 開会あいさつ
10:10 幼児教育が目指すもの
10:40 各園の事例 園文化の違う園の事例を映像や画像でお伝えします
11:00 スタートカリキュラムで使える遊びの紹介
11:30 スタートカリキュラム指導案のご提案
(八巻 寛治先生からのご助言をいただきます) ※お車でおいでの方は、認定向山こども園一般駐車場をどうぞご利用ください。
主催:(特活)全国認定こども園協会 宮城県支部 事務局:
認定向山こども園 ℡ 022-229-0169   Mail kinder.mukaiyama@gmail.com
お問い合わせ 不明なことがありましたら、どんなことでもお問い合わせください!
℡ 022-229-0169 担当:木村はじめ

《やまかん・こんなことやってます》
 明治図書関連↓
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296
小学館関連↓
http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821
アマゾンさん↓
http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid

2018年3月27日 (火)

小二教育技術2018年4月号①中間反抗期

Img0251 小2教育技術2018年4月号が発刊になっています。
今回から「ガイダンスとカウンセリングの学級経営」で連載させていただきます。学級経営の連載というと,どうしても似てしまいがちですが,大幅にイメージチェンジしています。
2年生のみならず,他の学年でも活用できるものを紹介します。ぜひご一読ください。
今回は2年生の実態で把握したいことについてのものです。2年生としては「中間反抗期」を意識して欲しいと思っています。参考になるのがこの図です。保護者と子供の力関係と,発達の課題について図にしたものです。
興味のある方はぜひご一読ください。

学級担任を日々サポートする!
日々の「学級経営」「教科指導」を軸として、時期や単元に合わせた、指導に役立つ企画や記事を、実践事例を数多く盛り込みながら掲載。ビジュアル豊富に見やすく構成しています。

https://sho.jp/teachers/magazine/sho2/
 《やまかん・こんなことやってます》
 明治図書関連↓
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296
小学館関連↓
http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821
アマゾンさん↓
http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid

2018年3月23日 (金)

スタートカリキュラムの研修会の案内

4月1日(日)スタートカリキュラムの研修会があります。一年生の担任の先生必見です。ぜひどうぞ!
今年の! 1年生 スタートカリキュラム研修会ご案内

1年生の担任になった先生必見!(対象:小学校の先生 こども園保育教諭) 現場の幼児教育の保育者から、年長さんの現状をお伝えします。
画像やエピソードはもちろん、手遊びや子どもがわかるゲームの実践研修まで! そして、スタートカリキュラムの指導案までをご提案 実践的な研修を行います。辞令が出てから申し込まれても大丈夫。お待ちしています!
2018年 4/1(sun) 10:00~12:00   
会場 向山こども園 礼拝堂  住所 仙台市太白区八木山緑町21-10
参加費1,000円 (資料代)
≪当日の予定≫
  9:30 受付開始
10:00 開会あいさつ
10:10 幼児教育が目指すもの
10:40 各園の事例 園文化の違う園の事例を映像や画像でお伝えします
11:00 スタートカリキュラムで使える遊びの紹介
11:30 スタートカリキュラム指導案のご提案
(八巻 寛治先生からのご助言をいただきます) ※お車でおいでの方は、認定向山こども園一般駐車場をどうぞご利用ください。
主催:(特活)全国認定こども園協会 宮城県支部 事務局:
認定向山こども園 ℡ 022-229-0169   Mail kinder.mukaiyama@gmail.com
お問い合わせ 不明なことがありましたら、どんなことでもお問い合わせください!
℡ 022-229-0169 担当:木村はじめ

2018年3月21日 (水)

小二教育技術2018年4月号が発刊になっています。

2018044 小2教育技術2018年4月号が発刊になっています。
今回から「ガイダンスとカウンセリングの学級経営」で連載させていただきます。学級経営というと,どうしても似てしまいがちですが,大幅にイメージチェンジしています。2年生のみならず,他の学年でも活用できるものを紹介します。ぜひご一読ください。
学級担任を日々サポートする!

日々の「学級経営」「教科指導」を軸として、時期や単元に合わせた、指導に役立つ企画や記事を、実践事例を数多く盛り込みながら掲載。ビジュアル豊富に見やすく構成しています。
〈 目次 〉
・ (ICT先進校レポート)愛知県春日井市立出川小学校
ICTシンプル活用がノート指導と発問理解をぐんと伸ばす
・ (教育ドキュメンタリー映画レビュー)
ニッポンの教育 挑む 第二部
・ (ステップ1)子供が心を開く 教師の柔らか印象術
・ (ステップ2)「話し方」に宿るプロ意識
・ (ステップ3)「叱り」は愛情 自信をもって叱ろう!
・ (ステップ4)授業が深まる 座席の決め方・教室の整え方
・ (第1回)特選授業レポート新潟県新潟市立亀田小学校
「すてきな箱ができるかな?」子供が図形に働きかけ知識を形成する算数授業
・ 春の運動会 「エキサイト! ダンス」「EXCITE」(三浦大知)
・ (第1回)先生のための学校 久保 齋
・ データで見る二年生
ガイダンスとカウンセリングの学級経営
・ (アクティブに学ぶ)特別の教科 道徳 「森のパンやさん」
・ ポケットモンスター チャレンジプリント
・ 春の運動会 学年別 ダンスセレクション 二年生のダンス 「EXCITE」(三浦大知)
・ 国語科 自分の「すごい」を探そう!
・ 算数科 ひょうとグラフ
・ 生活科 わくわく 二年生
・ 体育科 生き物ワンダーランドに行こう! ~表現リズム遊び~
・ 先生のヒミツ道具
・ 木村泰子「学びは楽しい」
・ 高山恵子「どの子も伸びる支援メソッド」
・ 赤坂真二「教えて!シンジ先生!」
・ 菊池省三「アクティブ・ラーナーを育てる授業づくりと言葉かけ」
・ EDUPEDIAコラボ スペシャル・インタビュー深澤英雄さん
 《やまかん・こんなことやってます》
 明治図書関連↓
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296
小学館関連↓
http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821
アマゾンさん↓
http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid

2018年1月27日 (土)

小4教育技術2018年2.3月号が発刊になっています。

20180203 小4教育技術2018年2.3月号が発刊になっています。 今回の「八巻寛治 主体的で対話的なトラブル解決のススメ」は,十歳の壁・小4ビハインド対応には「シェアと自分のことを知ること」からです。感情を伴ったシェアと話す・聞く名人!のエクササイズです。 明日の指導にすぐに役立つ教育情報誌 小学四年生の担任必読!日々の学級経営、国・社・算・理・体などの教科指導、ゲームや遊び、授業のヒントなど、実践アイディアや実用情報を、ビジュアル豊かに掲載します。 https://www.shogakukan.co.jp/magazines/0300903118 〈 目次 〉 ・ (巻頭カラー連載)筑波大学附属小学校発 図画工作指導 〈後編〉鑑賞の指導 お互いの違いを感じ「見方・考え方」を豊かにする 対話で学び合う 図工の鑑賞授業 ・ (ももいろクローバーZ×俵原正仁先生) 自分のカラー(個性)で子どもを笑顔にする方法! ・ 話し方を意識して教師力を底上げする ・ 子ども一人ひとりを“認め”“励ます”     三学期の通知表記入文例 ・ (特選授業レポート)第7回 「面積勝負で最強の長方形を探せ」 子どもの探究心を引き出す算数授業 ・ よさを認め合い、高め合う 四年の学級経営 2/3月 ・ 〔第53回平成29年度〕「わたしの教育記録」 特別賞受賞作品 全文掲載 児童の「思考力・表現力」を高める授業実践研究 ~4学年の作文指導を取り上げて~ ・ 国語科 上手にメモを取ろう ・ 算数科 図形の観察と構成(直方体と立方体) ・ 体育科 タグラグビーゲーム(ゲーム) ・ アクティブに学ぶ道徳授業 心を形に ~心のこもった礼儀~ 「フィンガーボール」 ・ 国・算チャレンジプリント ・ 教師の印象シフト術 ・ 今月のイラスト ・ EDUPEDIAコラボ インタビュー 武田洋子さん(小児科医) ・ 八巻寛治 主体的で対話的なトラブル解決のススメ ・ 久保齋 アクティブ・ラーニング時代の一斉授業指南 ・ 菊池省三流 アクティブ・ラーナーを育てる学級づくりと言葉かけ ・ 教師のための法律講座 ・ 赤坂真二 教えて! シンジ先生! ・ 木村泰子 学びは楽しい ・ 情報パック ・ ニュースアングル ・ ドキ!? 保護者の覆面座談会! ・ 先生のリアル ・ バックナンバーご希望のかたへ ・ 教育技術スペシャル・セミナーのお知らせ  《やまかん・こんなことやってます》 明治図書関連↓ http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191 http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296 小学館関連↓ http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821 アマゾンさん↓ http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid

2017年12月27日 (水)

小四教育技術2018年1月号が発刊になっています

201801


小四教育技術2018年1月号が発刊になりました。
今回の連載「八巻寛治 主体的で対話的なトラブル解決のススメ」は、カウンセリングの三技法を用いた合意形成でエクササイズでは質問技法と悩み解決名人です。
https://sho.jp/teachers/magazine/sho4/
明日の指導にすぐに役立つ教育情報誌
小学四年生の担任必読!日々の学級経営、国・社・算・理・体などの教科指導、ゲームや遊び、授業のヒントなど、実践アイディアや実用情報を、ビジュアル豊かに掲載します。

〈 目次 〉
・ (巻頭カラー連載)筑波大学附属小学校発 図画工作指導 〈前編〉鑑賞の指導
お互いを評価し合う鑑賞を通して自分が劇的に変容する図工授業
・ (ももいろクローバーZ×俵原正仁先生)
自分のカラーで子どもを笑顔にする方法!
・ 小四ビハインド最終対策
習得・習熟させるべき学習を見極め、五年の学習についていける力を付ける          
・ 実りある道徳授業のために
-「特別の教科 道徳」の全面実施を控えて-
・ アイディアたっぷり 負担にならない
2分の1成人式
・ (特選授業レポート)第6回
学習課題を主体的に考え深い学びをめざす国語授業
・ よさを認め合い、高め合う
四年の学級経営 1月
・ 子どもがハマるモノコトヒト
(第9回)「回転寿司」(くら寿司)
・ 国語科 きょうみをもったところを中心にしょうかいしよう
・ 算数科 分数の大きさとたし算・ひき算
・ 体育科 マット相撲&バンブーダンスにチャレンジ![体つくり運動]
・ アクティブに学ぶ道徳授業
人気教材「ブラッドレーのせい求書」でアクティブに学ぶ道徳授業をつくる
・ 国・算チャレンジプリント
・ 教師の印象シフト術
・ EDUPEDIAコラボ インタビュー 北村直也さん(教育アドバイザー)
・ 今月のイラスト
・ 八巻寛治 主体的で対話的なトラブル解決のススメ
・ 久保齋 アクティブ・ラーニング時代の一斉授業指南
・ 菊池省三流 アクティブ・ラーナーを育てる学級づくりと言葉かけ
・ 教師のための法律講座
・ 赤坂真二 教えて! シンジ先生!
・ 木村泰子 学びは楽しい
・ 先生のリアル
・ ニュースアングル
・ ドキ!? 保護者の覆面座談会!
・ 情報パック
・ 第53回「わたしの教育記録」入選者発表!
・ 2/3月号のお知らせ
・ バックナンバーご希望のかたへ

2017年12月 3日 (日)

教育技術増刊号学級経営が発刊になっています

Photo


教育技術増刊号で各学年の学級経営が発刊になっています。

なかなかいい本です。超オススメです。

「対話」にあふれ、「深い学び」を生み出す (学年別6冊)

7月15日発売 定価:1,700円(税込)
各学年
「教育技術」の柱企画である「学級経営」。各教育技術誌の、2016年(2015年)の1年間の連載コーナーをまるごと1冊にまとめた保存版を、夏の増刊号として発売いたします。
各月に行う学級実務、学級内のコミュニケーションや団結力を高める特別活動、話合い活動や教師の教室講話、学級通信・学年通信など、担任がなすべき実務や課題を網羅しています。「学級経営力をアップさせたい」「落ち着いたクラスづくりをしたい」「学級の荒れを防ぎたい」という先生方には必携の一冊。ぜひご自身の担当学年の「〇年の学級経営」をお手にしてください。

小四教育技術学級経営増刊号

https://www.shogakukan.co.jp/magazines/0301008117

・ まえがき「よりよい学級づくりにレッツ トライ」
・ トライ先生の 四年三組学級経営物語[プロローグ]
・ トライ先生の四年三組学級経営物語 第1話
・ 四年生の心と体
・ 「よりよい学級」をめざす学級づくり(その一)
・ 4月初め&一学期の実務チェックリスト
・ 四年生の1年間の道すじ 成功のS字ライン
・ 希望を...


 《やまかん・こんなことやってます》
 明治図書関連↓
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296
小学館関連↓
http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821
アマゾンさん↓
http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid

2017年11月25日 (土)

間違えないICTが発刊になりました。

Ict


総合教育技術増刊号 間違えないICTです。すごく勉強になります。超オススメです。

新学習指導要領時代の間違えないICT

https://www.shogakukan.co.jp/magazines/0300211117

・ なぜ「ICT活用」なのか
・ 間違えないICT整備
・ 授業を中心に据えたICT整備
・ 国によるICT環境整備の方針について
・ 学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議最終まとめ(抜粋)
・ ICT業界の情報の集め方 株式会社福分堂代表取締役 村岡 明
・ ICT活用を学力向上につなげる
・ 間違えないICT授業のために
・ 新学習指導要領総則とICT活用
・ 新学習指導要領「各教科等」とICT活用
・ デジタル教科書が促すもの
・ デジタル教科書時代のICT活用への期待
・ 指導者用デジタル教科書とデジタル教材の充実 東京書籍ICT事業本部第一制作部部長 高野 勉
・ 新しい学びを開くデジタル教科書のために 光村図書出版専務取締役ICT 事業本部長 黒川弘一
・ 学習者用デジタル教科書の可能性 東京都杉並区立天沼小学校校長 福田晴一
・ 学びの可能性を拓くデジタル教科書 日本DAISYコンソーシアム会長 河村 宏
・ 教室へのタブレット導入で考えたいこと 株式会社ウチダ人材開発センターICT支援員 五十嵐晶子
・ 新学習指導要領(小学校)解説総則編ICT関連の記述(抜粋)
・ プログラミング教育が目指すもの
・ 「コンピュータとは何か」を教えるべき ビスケット開発者/ワークショップデザイナー 原田康徳
・ プログラムで「心」も育てたい 青山学院大学客員教授 阿部和広
・ 仕様選定と外部連携の仕組みを 株式会社福分堂代表取締役 村岡 明
・ 柏市プログラミング教育が目指すもの 千葉県柏市教育委員会学校教育課副参事 佐和伸明
・ 体験しながら考えるプログラミング 相模女子大学小学部副校長 川原田康文
・ 算数の復習をプログラミングで楽しく 大分県臼杵市立福良ケ丘小学校教諭 竹林芳法
・ 有意義なプログラミング体験のために
・ プログラミングは低学年のお子さんにこそ 株式会社ディー・エヌ・エー渉外統括本部渉外部 樋口裕子
・ 情報モラル教育を進めるために
・ 情報セキュリティ教育支援のために 株式会社カスペルスキー社長室 CSRマネージャー 籔内祥司
・ 体験型教材で情報モラル教育を支援 LINE株式会社公共政策室 浅子秀樹
・ ネットトラブルは必ず防げる グリー株式会社社会貢献チームマネージャー 小木曽健
・ 現実に沿った校内研修のために
・ 新学習指導要領時代の管理職研修
・ 幅広い取り組みで先生方の指導を支援 KDDI株式会社コーポレート統括本部総務・人事本部総務部CSR・環境推進室長 鳥光健太郎
・ 先生方の情報セキュリティ研修支援 株式会社カスペルスキー社長室CSRマネージャー 籔内祥司
・ 学校のよさを生かす校務の情報化を
・ 校務支援システムは「教師の勘の可視化」である
・ 現場に寄り添った導入で業務改善を 静岡県熱海市教育委員会学校教育課教職員指導室指導主事 坂上 洋
・ ICT支援員の重要性と連携の方向 株式会社ウチダ人材開発センターICT支援員 五十嵐晶子

 《やまかん・こんなことやってます》
 明治図書関連↓
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/cskill/?id=20130191
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/?id=20100296
小学館
関連↓
http://www.shogakukan.co.jp/yomi/author/_author_6821
アマゾンさん↓
http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_1?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%85%AB%E5%B7%BB+%E5%AF%9B%E6%B2%BB&ie=UTF8&qid

«小3教育技術2017年12月号が発刊になりました。

フォト
無料ブログはココログ